日本維新の会 茨木市支部

支部長のご挨拶

旧態依然とした政治。増え続ける国民の税負担。
この国の政治は、戦後の古い体質のままあり続けています。
真の改革を進めなければ、この国に未来はありません。
政治家のための政治をなくす。
本当に支援を必要としている人のための、
国民の皆さまに寄り添う政治に変えなければなりません。

私たちには、大阪で改革してきた実績があります。
政治家自らがまず「身を切る」覚悟を示し、
徹底した行財政改革で必要な財源を生み出してまいりました。
強い未来をつくるために、
子どもたちが安心して教育を受けられる国へ。
高齢者が生き生きと暮らせる国へ。
納税者が納得のいく改革を、前へ。

『古い政治を壊し、新しい政治を創る。』

維新の改革を、ここ茨木市においても同志の皆さまと共に前へ進めて参ります!
変わらぬご支持ご支援をよろしくお願いいたします!

2016.10.1

日本維新の会 茨木市支部

支部長 足立康史